こちらの仕事に影響を与えない

新亜光学工業株式会社が確立した光学レンズ分野のアドバンテージ

徹底した生産管理体制を行う企業努力がある

新亜光学工業株式会社の強みは、自社で部品の調達から設計、組み立て、生産までを行っている点です。新亜光学工業株式会社のようにカメラレンズなどの光学製品や精密機器を扱う企業の多くは、その専門性から設計や生産など一部の工程のみを得意とし請け負っていることも多く、部品の調達や物流は関連企業や他社に任せているケースが主流です。
特に精密機器の輸送は、一般的な荷物の輸送とは異なり、品質にも影響を与えることから最新の注意を払う必要がある神経を使う部分です。新亜光学工業株式会社はこの物流を含め、自社スタッフで価格や品質管理、納期調整などに至るまでを徹底管理することで、自社の持つ高品質な技術力と低価格との両立を実現しています。
自社による一元管理のメリットは徹底的なコストカットを実現できることと、顧客からの注文やニーズを反映しやすい点です。

高品質な技術力は取引企業からはもちろん業界からの信頼も厚く、また企業努力や積極的な新製品の開発も手掛ける姿勢も高く評価されています。

海外企業との緊密な提携でマーケットを把握

新亜光学工業株式会社は創業20年の企業で、いわゆる老舗企業からするとまだ若い企業です。にもかかわらず国内の競合する企業と肩を並べ、新しい技術を取り入れられたのは早い段階から海外の企業や技術にも目を向けていたからでしょう。
特に中国との緊密な連携と情報交換は、新しい技術を取り入れた商品開発や高品質な製品提供と低価格実現という難しい課題をクリアにするだけでなく、市場のニーズを的確かつタイムリーに把握し対応するという柔軟性をもたらしています。

このように先進的で大局的な判断力を持って、海外の企業との積極的な連携と情報収集を積み重ねてきたことで、新亜光学工業株式会社は国内でも信頼される企業へと成長を続けます。
そしてこの精神は新亜光学工業株式会社の社風となって、ここで働く社員や技術者たちにも受け継がれています。技術者たちは日々研鑽に励み、パートナー企業や取引先のニーズに的確に対応できる製品開発に努めています。


▲ TOPへ戻る