こちらの仕事に影響を与えない

情報を交換している

たくさんの情報を入手している

海外の企業は、日本の企業は知らない独自の方法を駆使してレンズなどを製造しています。
新亜光学工業株式会社は、いち早くその情報を入手して自分たちが製造する時に活かしています。
たくさん海外の企業とコミュニケーションを取ることが技術力を高めることに繋がっています。

昔から新亜光学工業株式会社は、情報を積極的に集めることに力を入れています。
自分たちの技術力を磨くために努力を惜しまないので、今はこれほどまでに大きな企業に成長することができました。
しかし新亜光学工業株式会社は、これで満足していません。
今でも海外の企業と繋がり、勉強しています。
スタッフがみんな、進んで勉強に取り組んでいるので知識も技術も高まります。

知識を分け与えている

情報をもらうだけではありません。
新亜光学工業株式会社が持っている知識を他の企業に分けることで、信頼性をアピールしています。
ですから、情報交換が大事というわけですね。
きちんともらったものはこちらも返さなければいけません。
情報をもらってばかりでは向こうの企業にメリットがないので、情報交換をしてもらえなくなくなってしまいます。

日本の技術は優れているので、海外からも人気があります。
新亜光学工業株式会社は日本の進化しているレンズ作りを教えることで、海外の企業とコミュニケーションを深めています。
そのように、周囲の企業と関わることも大事です。
より知識を深めて、良いレンズを開発できるようにスタッフが一生懸命頑張っています。


▲ TOPへ戻る